忍者ブログ

富士山が一望できる露天風呂・富士山朝霧高原リゾートホテル・田貫湖ハーバルガーデン

富士山朝霧高原リゾートホテル・田貫湖ハーバルガーデン(富士宮)
ハーバルガーデンブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さん蛍にはゲンジホタルやヘイケホタルの他にも陸生のホタルがいるのをご存知ですか?こちらはゲンジやヘイケと違いマイナーでまだまだ研究が進んでいないらしいのですが、成虫は、ゲンジとヘイケと同時期に見ることができます。これらのホタルは、発光してもほんのわずかで、夜はあまり活動せず、朝夕に盛んに飛びまわります。そして、雌雄のコミュニケーションは、光る代わりに、フェロモンという「匂い」で図っています。ですから、複眼や発光器は小さく、その代わり、大きくて長い触角を持っているのです。 しかし、幼虫は、どの種類も盛んに発光します。特に「クロマドボタル」の幼虫は、4月から11月頃まで発光の様子を観察することができます。20時頃、林道脇の下草の葉の上をシャクトリムシのように移動している幼虫に出会えるでしょう。発光は、明滅するのではなく、数十秒間光り続けています。ハーバルガーデンの敷地内にも数多くの幼虫が生息しており、20時頃お散歩するとホタルの幼虫達の輝きを見る事が出来るかもしれません。 ただし、こちらのホタル非常に小さな光なので心の澄んだ人にしか見つけられないかもしれません。(笑)(葉の裏など低い所にいる為、大人よりも子供が見つけやすいそうです。)
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]
忍者ブログ [PR]
Copyright (C) 2008 HERBAL GARDEN. All Rights Reserved.