忍者ブログ

富士山が一望できる露天風呂・富士山朝霧高原リゾートホテル・田貫湖ハーバルガーデン

富士山朝霧高原リゾートホテル・田貫湖ハーバルガーデン(富士宮)
ハーバルガーデンブログ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
バーコード
FX NEWS

-外国為替-
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハーバルガーデン休止の残念なお知らせはしましたが、今年もクリスマスディナー開催いたします。12/25(土) スペシャルゲストも参加。ディナーだけでも受付中。残りあと2テーブルです。
PR
今月9月の満月は23日木曜日です。 ハーバルガーデンでは満月近辺ではブラック富士(月明かりに照らされて富士山が黒く見えます)が見られます。また今回のハーバルディナーのメニューはお月見をイメージして作っています。是非御賞味ください。 所で満月に向かってお財布を振り振りするとお金がたまるって噂をご存じでしょうか?お財布の中からレシートやカード等支出する物は出して満月に向かってお財布をふりふりするそうです。今月23日です。試してみる価値があるかも??
皆さん蛍にはゲンジホタルやヘイケホタルの他にも陸生のホタルがいるのをご存知ですか?こちらはゲンジやヘイケと違いマイナーでまだまだ研究が進んでいないらしいのですが、成虫は、ゲンジとヘイケと同時期に見ることができます。これらのホタルは、発光してもほんのわずかで、夜はあまり活動せず、朝夕に盛んに飛びまわります。そして、雌雄のコミュニケーションは、光る代わりに、フェロモンという「匂い」で図っています。ですから、複眼や発光器は小さく、その代わり、大きくて長い触角を持っているのです。 しかし、幼虫は、どの種類も盛んに発光します。特に「クロマドボタル」の幼虫は、4月から11月頃まで発光の様子を観察することができます。20時頃、林道脇の下草の葉の上をシャクトリムシのように移動している幼虫に出会えるでしょう。発光は、明滅するのではなく、数十秒間光り続けています。ハーバルガーデンの敷地内にも数多くの幼虫が生息しており、20時頃お散歩するとホタルの幼虫達の輝きを見る事が出来るかもしれません。 ただし、こちらのホタル非常に小さな光なので心の澄んだ人にしか見つけられないかもしれません。(笑)(葉の裏など低い所にいる為、大人よりも子供が見つけやすいそうです。)
今朝8/21の朝は6:00前からカメラを持って待機していましたが、残念ながら富士山が顔を出す事無く終わってしまいました。明日こそ皆様にお届けできるように頑張ります!!ところでダイヤモンド富士ですが、実は当朝霧ジャンボリーゴルフクラブでも見えるんですよ!!ジャンボリーでは9月20日前後ですが、クラブハウス前の池または甲斐コース9番の池駿河コース8番の池でダブルダイヤモンドも見れるんです。こちらは関係者以外立ち入り禁止なのでどうしてもって方は是非プレーをしてクラブハウスロッジにお泊りください。
田貫湖では年2回のダイヤモンド富士がいよいよ8/20前後、今週末に見られます。ダイヤモンド富士とは日食などでもおなじみの影から日の光が差し、まるでダイヤモンドの輝きのような輝きが見られる現象です。2006年の映画『シュガー&スパイス 風味絶佳』では、ダイヤモンド富士を見ると願いが叶うと紹介されている。 なお、湖面などにダイヤモンド富士が映って二つ見える場合を「ダブルダイヤ」、太陽が富士山の斜面にかかり、次第に沈むことを「コロコロダイヤ」、山頂の突起に太陽がかかって日没の一瞬だけ二つに割れて見えるとき「キャッツアイダイヤ」などと、マニアの間では新たな造語が次々に生まれているらしいですよ。ハーバルガーデンでは運が良ければ露天風呂に入浴しながら観る事が出来ます。天気予報でと22日と23日の朝がお勧めかも!!
≪ Back  │HOME│

[1] [2]
忍者ブログ [PR]
Copyright (C) 2008 HERBAL GARDEN. All Rights Reserved.